マーケティング

小さい会社がとるべきポジショニングを意識しよう

ビジネスにはさまざまな戦略戦術があります

戦略、戦術と言っても難しいかもしれません

かんたんに言うと立ち位置ですね。

周りを見渡して、自分がどのような立ち位置にいるかを理解しておくことはとても大切です

野球でも、ピッチャー、キャッチャー、バッターといろいろな立ち位置がありますね

ピッチャーがバッターボックスにいると怒られます

自分の立ち位置を理解しておくことは、情報が多い今、自分に合った方法を探すことが難しくなってきているからです

 

もし、少しでも自分に合っている方法が分かれば、間違った選択を減らし、合っていないアドバイスに惑わされずにすみます

 

 

低価格と付加価値

ビジネスには、顧客・自社・他社を分析する3C分析、SWOT分析などのことフレームワークと呼びます。

このフレームワークは、自社がおこなう戦略や戦術に落とし込むことが大切です。

 

そして、この戦術は大きく分けると2つにできます

1つが低価格戦略です

 

低価格戦略とは

これは一般的には、大手が得意とするやり方です

主に周辺の競合調査を元に、低価格でのサービスを提供します

大手ならではのやり方で、マーケティングに力を入れ

共通のチラシ、共通の商品、大量仕入れをすることで経費をカットし

低価格での商品の提供を行います

チラシや広告、検索連動広告で見込み客に認知してもらいます

広告予算がなく、大手と比べマーケティング作りに時間をさけない

小さい会社がとるものに

次の付加価値戦略にあたります

 

付加価値戦略とは

付加価値戦略とは、低価格とはまったく別の考え方です

あくまで、自身の商品を高価格で提供します

そのためには自店の価値を高めることが重要になります

また、商品以外の付加価値をつけることで、

高額でも購入してもらえるようにします

 

私が指導、支援する企業やお店は、

この付加価値戦略をとってもらうことが多いです

 

低価格 < 価値を高める

起業したての場合、価格の感覚が大手に合わせるように設定している場合があります

大手のサービスを利用してて、個人のお店をあまり利用したことが無い人に多いです

低価格では、お客さんの数を増やす必要があります

お店が続く限り、新規のお客さんを獲得し、今いるお客さんを維持し続けなくてはいけません

それには、広告宣伝費、販売促進費と言うお金がかかります

最終的にはお店の継続が困難になります

 

従業員、スタッフ、取引業者、お客様にも迷惑をかけることになるかもしれません

家族が不安になるかもしれません

それよりも、高額でも来てもらえるように価値を高めると、実は広告宣伝費などかけなくても客さんが集まる仕組みをつくることができるのです

 

リストと口コミ

もう1つ重要なのがこのリストと口コミです

見込み客集めのためのリスト収集

今、インターネット上の多数を占めるのが、この見込み客集めのためのリスト収集です

リストとは顧客リストのことです

広く多くの人を集め、お客さんを育てていく方法です

リスト集めにはプレゼントやメルマガの購読、無料の情報を提供して見込み客のリストを集め

情報を発信し、育てていき自然と買ってもらうようにします

 

大げさに言えば

この方法を指南するコンサルタントやウェブマーケッターしか

いないと言えるかもしれません

 

なぜならこの方法は多くの人に認知されるのに適しているからです

また、予算やマーケティング能力、人材が豊富で利益を上げている大手が効果を上げているからです

 

でも、ほとんどの人はこの優秀なマーケッターの真似をしようとしてもうまくいかせるのは難しいかもしれません

生徒の中の10%~20%程度ではないでしょうか

 

検索対策とコンテンツマーケティング

検索対策は、検索エンジンに目的のキーワードでヒットさせる方法です

キーワードに応じて、コンテンツ = 記事をたくさん作成し、多くのキーワードにヒットする巨大なサイトを構築していく方法をコンテンツマーケティングと呼びます

私も この多くの記事を作成していくコンテンツマーケティングを指南することもあります。しかし、すべての方にお勧めできる方法ではありません

 

検索対策するのに合っているビジネス

検索対策や多くの記事を作成していく方法に適しているビジネスには次のようなものがあります

・具体的な悩みのニーズが多い

例えばメニエール病や外反母趾、睡眠時無呼吸症候群など具体的な悩みの解決は 検索ボリュームが多いため最適です

・認知度が高い商品・サービス

ディズニー、ジブリ、ジャニーズ、オムライスなど知名度が高いものも検索ボリュームが多いので適しています

・オープンなサービス = 飲食店・誰でも入れるお店

検索対策するのに合っていないビジネス

逆に検索対策をする必要がないようなサービスもあります

・曖昧な悩み 

原因不明の不調、不眠症、足が曲がっているなど検索キーワードになりにくい悩みには合ってません

・認知度が低い商品・サービス 

シンキングボール、サイフォン、キャンディーキャンディー、ラスカルなど検索ボリュームが少ないものは適していません

・検索ニーズ=悩みにつながらないもの

コンビニエンスストア、化石、恐竜、水、ファミレス、募金など悩みにつながらないもの

検索対策に合っていないビジネスは、検索ニーズの多いキーワードに、一度変換させる必要があります

つまり不調というあいまいな言葉では無く「胃の不快感」「坐骨神経症の疑い」等です

検索対策やコンテンツマーケティングは成功率を高める有効な方法です

しかし、それには時間とお金がかかります

 

また一度自分の検索行動を振り返ってみてください

検索で、どんなことを探しますか?

実は、サービスを受けるための検索行動はほとんどしていないのではありませんか?

つまり、サービスや商品を探すのに検索するのは、想像以上に少ないと思ってください

 

検索対策やコンテンツマーケテイングは、大手が得意とす、認知客を広~く集め見込み客に育て、そこから購入に結び付ける人を育てていく方法です

今の時代、自身のビジネスに合った最適な方法に時間とお金を投資することが成功を早める秘訣になります。

検索対策やコンテンツマーケテイングにかける時間を、別の時間に使うのも選択肢の1つではないでしょうか?

 

小さい会社の成功法則

 

小さなお店で成功している人や商人とよばれる人は

こんなことは一切していません

 

私が知っている限り、小さいお店でうまくいっているのは、

口コミを上手に使っている会社です

 

いえ、

もっと言えば口コミをさらに超えるある方法を使っています

 

口コミを超える方法

もったいぶりましたが、口コミを超える方法

それは紹介です

 

紹介をうながす方法については

ここでは割愛しますが

見込み客集めのためのリスト集めと大きく違うのは

見込み客を育てるのではなく

すでに来ているお客さんに対して

期待と価格を超えたサービスで

魅了すること

 

時間とお金をリスト集めではなく

目の前にいるお客さんに全力で注ぐことです

 

私の知ってる方は

サンキューレターはもちろん

新年に割引券と小さいチョコレートを同封し渡していたり

移動手段が無い人を迎えに行ったり

書籍を無料で差し上げたり etc

 

小さい会社でうまくいっているのは、こういったお店や会社です

 

結論

ただ「知っている人」を増やすのではなく「あのお店すごいよ!」という人だけを増やす

※これはオフィスシマザキ先生の受け売りです

結論の答え

 

どうしたら「あのお店すごいよ!」と思わせることができるのか?

ホームページいらないじゃん!と思わないでください

 

そのヒントが「ストーリー」と「お墨付き」そして「共感」だと、私は思っています

ストーリーは、そのままあなたの物語です

お墨付きは、お客さんの声、メディアからの紹介、権威からの紹介

共感は、悩んでいる人へのメッセージや代弁

 

これらをホームページで掲載していくことが、「あのお店すごいよ!」と思ってくれる要素の1つになります

韓国最大手検索エンジン NAVERに登録する方法・2017年度最新版

距離的には近くとも、文化の大きく違うお隣の国、韓国。

検索エンジンについても、多くの国と大きく違います。多くの国で利用される検索エンジンは、Googleが主です。 Googleに認識されることで、自国で無く、他国のGoogleでもヒットする可能性が高まります。 

しかし、韓国でもっとも利用されている検索エンジンはNAVER。 日本では、Naverまとめで有名ですが、検索エンジンとはシステムが異なります。

検索エンジンへは、ウェブマスターツールへ登録を行い、ヘッダーにコードを埋め込むのが一般的です。

登録方法を検索するも…

早速、Googleで「Naverへの登録方法」を検索しましたが、なかなかよい情報がみつからない。

こちらがトップに表示された2009年の情報。古すぎて、 Google検索の末期症状を感じさせます。

さらに、こんな残念な情報も。

検索結果に関するご意見→から申請する srcimg41 NAVERに登録(※現在受付していません。)

srcimg42

 

サイト登録ページ

ということで、登録方法を解説しました。2017年度の最新版です。

 
 
上記の画像をクリックし、로그인(ログイン)をクリックする
srcimg22
 
下部の[Sign up]をクリックする
すでにNAVERに登録している場合は、アカウント名とパスワードを入力し、[Sign in]をクリックする
srcimg23
 
サインアップする方法を選ぶ。Facebook、Line、または新たに登録する3つから選べる
srcimg24
 
ユーザーネーム、パス―ワード、ファーストネーム(名)、ラストネーム(姓)、生年月日、メールアドレス、携帯電話番号(メッセージを受信できるもの)を入力し、[Verify]をクリックする
srcimg25
 
携帯電話のショートメールに届いた、コードを入力し、[Confirm]をクリックする 
 srcimg26
 
最初のページに戻り、로그인(ログイン)をクリックする
srcimg22
 
[사이트 추가 +] (サイトを追加)をクリックする
 srcimg29
 
URLを入力し、확인(確認)をクリックする
srcimg27
 
 
HTML 파일 업로드(HTMLファイルをアップロード)か、HTML 태그(HTMLタグ)を選択する。
HTMLファイルをアップロードする場合は、FTPを使ってファイルをアップロードする。HTMLタグでは、すべてのページに、タグを挿入する。WordPressの場合、プラグインを挿入しコードを貼り付ける。
capture_01
 
ドラッグして、コピー
srcimg30
 

WordPressサイトにコードを埋め込む

WordPressサイトの管理画面(ダッシュボード)にアクセスし、[プラグイン] → [新規追加]を順にクリックする
srcimg31
 
Add code to head と入力し検索、[今すぐインストール]&[有効化]する
srcimg32
 
[設定] → [Add Code to Head]をクリックする
srcimg33
 
コードを貼り付けて、[変更を保存]をクリックする
srcimg34
 

 連動サイト/アプリ/チャンネルリストで、サイトを追加

NAVERのサイト追加ページに戻り、認証画面の文字を入力し、[확인](確認)をクリックする srcimg35  

 

追加したURLが表示される。URLをクリックする srcimg38  

サイトの状況を確認する 현황(現状)をクリックし、사이트 최적화(サイトの最適化)をクリックする srcimg39  

요청(リクエスト)をクリックし、웹 페이지 수집(Webページの収集)をクリックする URLを入力し、확인(確認)をクリックする srcimg40

✈一気に圏外?あなたのホームページが、検索エンジンからNGに。今すぐ知っておきたいモバイルファーストインデックスって何?

4678726809_d27e05458d_z

BtoC、つまりお客様に直接販売するビジネスでは、ホームページがモバイル対応であることはとても大切な要素です。

しかし、BtoB(企業 – 企業間)にとっても無視できない状況になることが発表されました。

ホームページの端末別の閲覧数は一般的なサイトでは以下の通りです。モバイル=スマホやタブレットでの閲覧数が多いことが分かります。

srcimg15

弊社のウェブサイトのタブレット率 53.7%

ご存知の方も多いかと思いますが、2015年4月21日より”スマホ対応できているか”を検索結果に反映することを発表されました。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 検索結果をもっとモバイル フレンドリーに

これにより、スマートフォンで検索した際に、スマートフォン対応のホームページが上位に表示されるようになりました。

しかし、BtoBの企業間取引の場合、社内ではスマホよりもPCの利用率が高く、PCでの検索結果に影響がなかったため、モバイルに対応しようとする企業はほとんどなく、現状もモバイルに非対応ホームページが少なくありません。

モバイルファーストインデックス

小池百合子都知事が、都民ファーストをうたい当選したから?アスリートファーストでコスト削減できたから?という話はさておき、Googleも都民ファーストならぬ、モバイル ファースト インデックスの導入を決定しました。

つまり、これからはパソコンからの検索でも、モバイル対応していないホームページは検索順位を下げていく状況になっていきます。

正式な実施時期は決まっていませんが、実施がされればモバイルに対応していないホームページは、検索キーワードでのヒットは難しくなってきます。

※社名や店名では問題なくヒットするでしょう。同名の会社が多数ない限り。

ただし、「地域名+キーワード」では不利な状況になってくるのは間違いないでしょう。

今、多くのマーケッターやブロガーが、良質な記事を大量に作成しています。B to Bだからと、モバイル対応していないサイトは、自社サービスの関連キーワードなどでは、敵わなくなっていきます。

分析しよう、把握しよう

「スマートフォンに対応しています。」や「アクセスは●●あります。」と口だけで言われて、うのみにしてしまうのは危険かもしれません。

ホームページやITは分析性に優れているため、さまざまな調査が無料で行え、状況を確認することができます。

私自身もなるべく、主義や主張をせずに、お客様が客観的に評価できる方法を提供するよう努力しています。自身で納得できるからこそ、次の手やアイデアが溢れてくると信じているからです。

分析できないものは改善されない

ビジネスをしている場合、数字での現状把握は必須です。

前年度の売上、顧客数など。

学校でも、通信簿や偏差値、テストの点数が前回より良かったか、悪かったかを把握したうえで、弱点を克服したり、強みを強化したりしますね。

テストをしたあと点数がわからなかったら、改善のしようがありません。

無料で、5秒で、しかも匿名で調査できます

先生
ご安心ください。私が関わったホームページは、すべてモバイルフレンドリーとなっております。

そうでない方も、簡単に調査することが出来ます。

これまでGoogleが提供するモバイルフレンドリーテストがありましたが、今回の発表に伴いリニューアルされています。

以下のサイトでホームページのURLを入力すると、評価が表示されます。

Google Search Console モバイル フレンドリー テスト

合格しました

・・・と言って、私のサイトがNGだったらいやだなぁと思って、ドキドキしながらテストしてみました。

なんとか、合格をいただけました!

srcimg18

結論

これまでは、B to B はモバイル対応をする必要はありませんでした。

しかし、今後インターネットを活用し、販促やPRをしていく場合、はやめのモバイル対応が必要に名なっていきます。この情報は、Googleが実施前の情報ですので、万が一、モバイルフレンドリーで無ければ、早めに対応していきましょう。

検索エンジンでは、同等のコンテンツであれば、古いもの=早い者の方が有利に働きます。

まちゼミ チラシ 成功&失敗例

青梅のまちゼミと八王子のまちゼミのチラシです。

八王子のチラシは、紙質もよく(厚さ135Kgくらい)パンフレットのような趣でしたが、集客が思うようにいかなかったようです。

IMG_3738

表紙です。左は、A3版で薄い用紙を新聞のような折り、右はA3を2つにたたんで、A4サイズにしています。

IMG_3739

地図です。左は、一般的な地図に講座の種類ごとに色分け、右はカレンダーと開催地がひと目で分かるように

 

 

 

IMG_3740

開催カレンダーです。

IMG_3741

講座一覧の中身です。

IMG_3742

講座一覧、拡大です。整然としたレイアウト。

IMG_3743

講座一覧、拡大です。講座ごとに色分け。

IMG_3744

講座の詳細です。講座の内容の詳細はなく、シンプル。駐車場などをアイコンで。

 

IMG_37452

タイトルに加え、詳細の文章も。

IMG_37462

良い例として。タイトルに、絵文字など。開催期間を長く設定。材料費に、通常価格で差別化。

IMG_37472

物に乗せる”もの”

13b66230eb032e470acab4c4a76a1fbb_m

ギフトやプレゼントを専門に扱うオクリモノアズマ、東社長と贈り物についてお話しました。

マーケティングの中で、よくある話に「穴を売る」というのがあります。

これは、次の佐藤 義典氏の著書のタイトル(の一部)ですが、木や壁に穴を開けたい人は、ドリルそのものが欲しいのではなく、穴を開けるという「価値」にお金を払う、というものです。

この価値のことを、マーケティング用語ではベネフィットと言い、便益とか恩恵と訳します。

——–

そして、一般の方がそれを実感できる最たるものが、ギフトだということです。

 

ギフトやプレゼントは、その物自体も大切なのですが、

贈る気持ちだったり想いだったりを形する行為です。

 

この話をしていて、ふと思い出したのが、先日「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」で、畑 肇さんがドイツでハウスメッツガーを学びに行った時のお話。

ハウスメッツガーとは、豚一頭を血の一滴残らず調理し振る舞うというもの。

料理を振る舞うときに、その1つ1つになにか「思い」のようなものを乗せているように感じだと、畑 肇さんがお話していたのがフラッシュバックしました。

 

つまり、ギフトやプレゼント、贈り物とは、その想い時間を贈り物に乗せて、贈るということ。

 

お店で言うなら、料理を振る舞うとき、

また、1枚のハガキを送るとき、

ウェブサイトで、メッセージを発信するとき、

特に気が付かないような些細なものの中にも、

 

送る側が、想いや魂のようなものを意識することで、

受ける側にも、想いや魂のようなものを意識することで、

 

それは、全く違ったものになるのかもしれません。

 

逆に、「想い」が乗っていないのなら・・・

言葉の1つ1つに、「儲けたい」「楽をしたい」「採用されたい」

そんな「想い」が乗っていたら

お客様は必ずそれを見抜いて、教えて下さいます。

 

仕事だけでなく、恋愛、就職活動、子育て・・・、共通してますか?

 

 

●オクリモノアズマ
リニューアル前のサイトも、見れるのも残す所あとすこし。。。

 

●肉のハタ屋
背景の画像が、ちょっと馴染めないですが・・・


ハウスメッツガー・ハタ 肉の伊勢屋

● All You Need Is Love (愛こそはすべて)